IT活用の基本を学ぶカードゲーム「つなせん」をリリースいたしました。
----- 「つなせん」とは -----
「ITをもっと活用したい」と考える中小企業が増えています。
CIMCでは、より気軽に一歩を踏み出してもらうためのコンテンツとして、IT経営のビジネスゲームを開発しています。
「つなせん」は、「道具(ITツール)」と「思い(経営課題)」のつながりを考えるゲームです。
中小企業の現場で、いま大切な10個の「道具」と「思い」を業種ごとに厳選しました。
ゲームを通じて楽しみながら、IT活用にとって大切な考え方や基本原則を学んでいただけます。
------ ゲームの内容 -----
「つなせん」は、次の5色のカードをそろえるカードゲームです。
「道具」カード 経営発展の道具として使えるITについて説明されています。
「思い」カード ITをどのように経営に活かすか、経営者が期待する狙いが書かれています。
「活力」カード IT活用にチャレンジするために必要な職場の活力を3段階で示しています。
「知恵」カード 効果的なIT活用に不可欠な外部の知恵が書かれています。
「行動」カード いざIT活用を進める際に最初に取り組むべき行動が書かれています。
-----  ペアシートで考えるIT活用 -----
ゲームの冒頭で、「道具」と「思い」を線でつなげるワークを「ペアシート」を使って行います。
ITと経営の関わりを自分なりに考える時間となります。
※ペアシートについては、次のページでもご紹介していますのでご覧ください。
 https://tsuna-sen.stores.jp/news/5eaa7f5b72b911443691c903
----- 遊び方 -----
アニメーションでゲームの遊び方を見てみましょう。
次のリンクからご覧いただけます。
https://tsu.aruarucio.club/demo/
★ゲームの詳しいルール、ペアシートなどの資料一式は、PDFでご提供しています。
 お買い上げいただいた「つなせん」に同梱されているカードに記載のサイトからダウンロードしてご利用ください。